施工ギャラリー

ランボルギーニ プロテクションフィルム Fenix Scratch Guard

ランボルギーニ アヴェンタドールにプロテクションフィルム Fenix Scratch Guardを施工致しました。プロテクションフィルムとは車のボディーを飛び石傷などの外敵から守る保護シートです。スマホの画面保護シートの車バージョンみたいなイメージです。

下記の写真のように「透明の保護シート」で純正の質感を損ねる事なく施工することも可能であり、色を入れることにより「カラーの保護シート」にも対応できます。もちろん剥がせば元通りのボディーになります。

性能動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=ofm4WttZp-g

 

まずはこちらのアヴェンタドールのパーツをバラしていく作業に入ります。Fenixはスプレー式のプロテクションフィルムの為、スーパーカーのような複雑な形状のボディーにも隅々まで保護シートを施工することが可能です。綺麗な仕上がりにするためにも付属しているパーツを一度バラすことをお勧めいたします。

 

隣接パネルに傷が入らないように慎重に外していきます。

 

サイドステップも外します。このように長い部品は2名体制で外します。

 

パーツを外した後のアヴェンタドールです。特殊な車ですので、長年の経験と実績がとても大事になります。弊社スタッフは県内外で様々なスーパーカーの作業経験がありますので安心してお任せください。

 

外したパーツもプロテクションフィルムを施工します。

 

まずはボディーからの施工です。施工しない箇所はマスキングをし、塗料が飛散してザラザラにならないように慎重に進めます。マスキング後は塗装ブースでスプレープロテクションフィルムの施工開始です。

 

パーツも単体で塗装していきます。

 

塗装後は専用ヒーターで60度で乾燥をします。その後はバラしたパーツの組み付け作業に入っていきます。

 

全て組み上げたアヴェンタドールです。

 

エンブレムの際も継ぎ目なく綺麗に仕上がっています。

 

サイドステップもバッチリです!!サイドステップの白部分は透明のクリアタイプを施工し、艶消し黒部分はマットタイプを施工しています。

 

ミラーは艶消しプロテクションを施工しています。

 

バンパーも白部分は透明のクリアタイプを施工し、艶消し黒部分はマットタイプを施工しています。

 

ここまでツヤツヤのプロテクションフィルムは貼るタイプでは再現できないですね。オリジナル塗装の質感を損ねることなく仕上がっております。最後に撥水コーティングを施工して完了です。

飛び石傷でお困りの方や、コーティングでは満足できない方は気軽にお問い合わせ下さい。Fenix Scratch Guardの施工依頼有り難うございました。