施工ギャラリー

メルセデスベンツGLA 左側面の鈑金塗装

メルセデスベンツGLAの事故で入庫しました。損傷が激しい箇所はメルセデスベンツ純正新品パーツを取り寄せ、交換作業を致しました。

 

リアドア、リアフェンダー下部、リアバンパーを交換し、それぞれ塗装作業に入っていきます。新品パーツは色付きでは無いため、ドア類は写真のような黒色のプライマー状態で入荷します。さらに防錆力と塗料の密着力をアップさせ、スムーズな面にするためにも下地剤を塗装し、研磨していきます。時間を要しますが、この作業をやるやらないとでは仕上がりや経年劣化が大違いです。塗装されるとわからないため、しっかりと下地処理をしているショップを選ぶのは必須です。

 

塗りあがったボディーに色違いが出ないよう、弊社で使用している塗料は様々なメーカーの補修用塗料に認定されているヨーロッパ製の塗料を使用し、熟年の塗装職人が時間をかけ塗料を調合していきます。調合した塗料をムラが出ないように塗装し、クリア塗装をします。修理したかどうかわからなくするための腕の見せ所です!!

 

ビフォー/アフター

 

ドアの内側の細部まで綺麗に仕上げることが重要です。見てて気持ちいですね♪

最後に診断機にて事故や作業によりでたエラーを消去します。メーターパネルにチェックランプが点灯していなくても内部でエラーが出ている場合は数多くありますので、その辺りのエラーも一緒に消去します。

 

作業後は綺麗に洗車し、入念にチェックします。お客様からも「事故前より綺麗になっていて、また新たな気持ちで運転できます!!有り難うございました」と嬉しいお言葉を頂きました。時間をかけ丁寧に作業していたスタッフも、お客様の喜ぶ顔を見るために一生懸命作業しています^ ^

これからも素敵なカーライフを!!有り難うございました。